TNGC’s blog

たにぐちの日々のメモ帳

万年筆という選択肢

こんにちは、TNGCです。

 

暑くなってきたので、愛用の万年筆たちのインクも変えてみました。

というわけで、万年筆の魅力をざっくり話しましょうかね。

 

 

 

万年筆を使うメリット

 

皆さんは普段どの筆記具を使っているでしょうか?

中学生高校生はシャーペンだろうし、社会人の場合はボールペンかと思います。

シャーペンやボールペンの長時間の筆記でかなり手がつかれるといった経験をした人、かなり多いはず。もちろんある程度力を入れないと紙にインクが移りませんからね…

そんな疲れを解消できるのが万年筆です。

 

万年筆というのは毛細管現象云々でペン先に伝わったインクがそのまま紙に染みるといった原理。そのため、筆圧かけずに紙に触れるだけで書けるという優れもの。

 

でもさすがにお高いんじゃ……?

 

確かにいいものは数万円するのが普通ですが、安くて品質のいいものもたくさんあります(例えばこのカクノとか)

 

それに長く使うとなると、インクによるランニングコストは圧倒的に万年筆の方が安いです(ちなみにこれは罠で、万年筆の沼にはまらなければの話)

 

 

私の普段使いの万年筆

 

私はPILOT社のコクーンを使ってます。インクは同社の色彩雫 紺碧。

f:id:phi496:20180527140103j:plain

ところでこの色彩雫ってシリーズは24色あり、それぞれに自然や景色の名称が与えられているおしゃれなもの。

 

ここ最近急に暑くなってきたので、涼しくてさわやかな色にしようかと思ってこのインクをチョイスしたってわけ。

 

そしてこれが実際に書いてみたもの。

f:id:phi496:20180527140553j:plain

 万年筆で書いた文字って濃淡が現れるので、同じ字でもきれいに見えるのだとか。これもメリットの一つですかね?

 

 

 

いかがでしょうか。

ほかにもいくつか万年筆をもっているので、それらもレビューしていきたいですね。

 

この記事を見て万年筆に乗り換える人がいたらうれしいな~

 

 

 

それではまた~

 

 

 

 

www.pilot.co.jp